メールでのお問い合わせはこちら

香川県高松市松縄町のお客様からフロンティア総合会計事務所に寄せられた声

お問い合わせ0120-939-416

会社設立サイト公開!

スタッフブログ

「経営革新等支援機関」公認

認定書フロンティア総合会計事務所は、「経営革新等支援機関」に認定されています (平成25年3月21日認定)

中小企業庁 経営革新等支援機関一覧
(外部サイト)

中小企業の力になりたい!
税理士小林大のメルマガ無料配信中

やり方次第でキャッシュは残せる!中小企業を助けることができる!そんな思いとヒントが盛りだくさん。

地元を支える若き2代目社長を応援中!

メニュー

アクセス

フロンティア総合会計事務所

四国 税理士会 高松支部所属
登録番号109765

〒760-0080
香川県高松市木太町3049-16

地図はこちら

外観イメージ

トピックス

お客様の声

Little Luxury Homare様と

― 男のBOND 藤本 正顕 様 (香川県高松市) ―

「抜け毛など男性ならではのお悩み解決メニューが特徴です。美容院に行くのは抵抗があるという
男性のために作りました。」と、男性専用の美容室を経営されている藤本様にお話を伺いました。

自己紹介

―どんなお仕事をされていますか?

ちょっと高めの散髪屋ですね。
美容室ではなくて男性のみの理容室です。

―こういうのが売りなんだというのはありますか?

売りは、マッサージとか癒し系のサービスです。
あとは抜け毛とか男性ならではの悩みとか、そういうのを解決していけるようなメニューを作っています。
男性専用の美容室、という感じですね。
理容室に行くと、ちょっとカッコ悪い、ダサくなってしまうんだけど、美容室に行くのは女の人がいたりしてちょっと抵抗がある・・・。
それだったら男のための美容室を作ったほうが話が早いでしょうっていう。

ビフォアアフター

―何がきっかけで、小林税理士を知りましたか?

ホームページです。

―サイトをご覧になってどう感じましたか?

今のサイトではなくて、国民健康保険料の情報が欲しくて、先生が運営されていた国保のサイトを見たがきっかけです。
高松でお店を出したいと思っていた時期でもあり、税理士の先生なんだということで、一度会ってみようと思いました。

―最初に会った印象は?最初の話し合いはどんなふうに行われましたか?

優しそうできっちりされている方だな、という印象です。
そのとき教えてもらったのが、お店をするんだったらホームページとかネットを戦略的に
使ったほうがいいですよ、というのを教えてもらいました。

―開店して半年後に契約に至ったのですが、その半年間で何かがあったんでしょうか?

最初はやっぱりお金の面もそうですし、税理士さんといったら店を何店舗も持っているような、
自営業というか会社にしてからお願いするのかなというイメージでした。
規模も大きくなってからなのかなと。

でもお店をオープンさせて、税金の帳簿を自分でつけていくというのが面倒というか、
よく分からなかったんです。それで一度お会いした小林先生にお願いしようかと。

―顧問契約に至ったお気持ちはどうでしたか?不安はありませんでしたか?

いろいろと任せる気で相談に行きました。
きっちりしている人だから大丈夫だなって。
不安は本当になかったですね。

―小林税理士と付き合ってみた感想は?

ネットでシャンプーを販売しているので、最初の頃はネットのことを教えてもらいました。
そっちのほうで全然僕が知らなかったので、本当に助かりました。
最初の頃は、ネットでホームページを作れば売れる!という気持ちでいたんですが、
検索で知ってもらうためにはこうしないとアカンとか、 ホームページの文章もこう作らんとアカンとか、
すごく勉強になりました。

今はお店を2店舗にしようとしていて銀行の融資がいるので、事業計画書を一緒に作りました。
実際、数字にしてみると、人件費が高いから人件費を下げるべきか、売上を上げるべきか、
そういう気づかない点が浮き彫りになり、対策を教えてもらえるというのは助かりました。

小林税理士について

―他にもたくさん税理士がいますが、小林税理士に決めてよかったと思うことは?

税金や帳面に関してはもちろんきっちりしてもらえるし、 やっぱり税金以外のところでも教えてもらえるっていうことです。
お金に関する情報だとか、いろいろな情報をたくさんくれます。
あと、話しやすいし笑顔がいいですよね。

―小林税理士の行動や言動で、印象に残っていることはありますか?

ネット販売の時の写真を撮ってくれたりとか、どういう順序でホームページの言葉を作っていったらいいかとか、そういう情報商材を売るための教材みたいなものも快く見せてくれたりとか、経営の本とかも貸してくれました。経営の本や教材を読んだり教えてもらうことで、それまで全然意識してなかったこと意識するようになりました。以前と比べると意識がかなり変わったなと思います。

―仕事の話以外でどんなお話をされていますか?

だいたい仕事の話をしていますね。仕事が趣味みたいな。

今後の展開

―今後のビジネスをどうされたいですか?

理容師さんって、人材がすっごく少ないんです。
美容の方は結構人材が余っていたりとか、辞めてしまった美容師さんとかも多いんですよ。
辞めてしまう理由は、お給料が安いとか、しんどすぎるとか、やりがいを提供できてなかった美容室が多いのかなと。

そういう人たちに、男の美容室というのを作って、どんどん発展させていきたいなと思っています。
まずは高松に4店舗作りたいと思っています。
4店舗目までがうまくいったら、そのうまくいっているものを拡げていくためにはどうしたらいいのかな?
と探っているところです。

―今後のビジョンの中で、小林税理士とどう付き合っていきたいですか?

発展させていきたいんですがやり方がわからないので、そういうのを知っているような人を紹介してほしい
なと思います。僕ひとりじゃできないと思うので。
2店舗目の事業計画はこの前作ってもらったので、今の感じでこれからもお願いしていこうと思っています。

―今後、小林税理士に期待することはありますか?

僕はあんまり人脈がないので、拡大していくビジョンがあるけどどうやってやるのか、 そこの人脈とか
情報を含めてシェアできる間柄になりたいです。

その他

―小林税理士を他の人に紹介するとしたら、どう紹介しますか?

個人でやっている人がいるので紹介しているんですけどね。
きっちりやってくれるところがあるよとかそういう感じだと思います。

藤本正顕様、本日はお忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。

※ 取材日時 2012年7月
※ 本文中の数値、情報はいずれも取材時のものです。

お問い合わせはこちら

このページの上部へ